5/21/2018

NATURE IN THE CITY Materials




2018.5     woodflowervase


大阪の阪急うめだ本店のイベントに出展します。
花器やお皿出ますよ~。


◆期間 5月23日 〜 28日
◆場所 9階 祝祭広場
※催し最終日は午後6時終了

同期間中、10階でmoyuru internationalさんの期間限定ショップでも
彫刻が展示・販売されます。
是非お越しください!

2/19/2018

解放展

Kaihou Exhibision


日時  2018年3月3日(土)〜11日(土)
    11:00〜18:00  
    *3月5日(月)〜9日(金)はアポイント制


場所  takase
     埼玉県さいたま市緑区宮本2−19−14<MAP

      JR東浦和駅より
        国際興業バス:さいたま東営業所行 朝日坂上下車 徒歩2分
            :馬場折返場行 松ノ木東公園下車 徒歩10分
        JR浦和駅東口より
           国際興業バス:浦和美園駅行 芝原二丁目下車 徒歩15分 
      ※駐車スペース7台有り

連絡先 048−762−7524


メール info@takase-0.com


在廊日 3月3日、4日、10日、11日

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

冬の厳しい寒さと春のやわらかな暖かさが交互にやってくるような日が続いていますね。

さて、個展のご案内です。
今回は「解放」というテーマをいただき、作品を作りました。

とても難しい課題で、これからもずっと向き合うことになるものだと思いますが、
今の自分の解釈を表現してみました。

内容は花器の他、彫刻もあります。
是非お越しくださいね。





11/28/2017

初めの一歩


28.Nov.2017     Unkei Exhibition


良い評価をいただいた時ほど、そこから抜け出すことは難しいです。

会期終了間際に滑り込んだ運慶展。

運慶の父や息子達などの作品を同時に並べることで、
異彩を放つ運慶の姿を浮き彫りにするものでした。

とても受け止めきれない余りある衝撃。

でも、受け入れやすい。

自分勝手な印象ですが、

他の仏師の作品が木綿なら、運慶の作品は絹のようでした。
しっとりとして滑らかで、軽くてモダン。
もっとも、比較対象があったからこそ感じたことなのですけどね。

背筋が伸びる思いがした日でした。






11/22/2017

木氣展御礼

18.Nov.2017    Woodsculpture

木氣展は無事終了致しました。
多くの方に脚を運んでいただけたことに感謝致します。


今回の展覧会では、感動したというたくさんの声をいただきました。
そのため、終わった時は安堵と嬉しさもありました。
しかし次の日に目覚めると、達成感や満足感というものはありませんでした。
ただ大きな感謝の気持ちだけが残り、何時もの時間に起き、
朝日を眺めたあとに個展の後片付けを淡々と始めました。

“水は方円の器に随う”(みずはほうえんのうつわにしたがう)といいいます。
四角い器に水を入れれば水も四角い形になり、
丸い器に水を入れれば水も丸い形になります。
このことから、人も環境や付き合う人次第で善くも悪くもなるという諺です。

僕は昨年の初夏に作り手として生きていきたいと覚悟を決めたとき、
安定・自立した生活を捨てて退路を断ち、畑の隅にある大きな木の下で始めました。

屋根も床も壁もない、一見厳しいとも思える環境。

しかし、自然の厳しさにもまれ、優しさに包まれることで、
己の傲慢さに気づかされました。

また、一人で何でもやりたい、できると思い込んでいましたが、
現実には何もできず、周りの人に支えられることで己の弱さに気づかされました。
「人間」とは「人」の「間」と書きますね。
自分は人と人との間で生きているのだと。

自然と人という大きな大きな器の中で、

水となった僕は一人の人間、一人の作り手としてもう一度作られた感じがします。
そのために、達成感や満足感がなかったのかも知れません。
あるのは感謝だけです。

ありがとうございました。


さてこれからですが、今回の経験からたくさんの宿題ができました。
組織から離れ、自由になれると考えていた生活に不自由を感じ、
自然という不自由な相手と向き合うことで自由を感じました。
表現は自分を出すことだと思い込んでいましたが、
それも進めるうちに自分が邪魔になっていきました。

自由とは何処にあるのでしょうか?
表現とは何なのでしょうか?

今はうまく言葉にすることはできませんが、
これからも探し続けたいと思います。
そして、また新しい自分となって皆さんにお会いできることを楽しみにしています。




10/22/2017

木氣展

2017,wood flowervase


日時  2017年11月13日(月)〜18日(土)
    12:00〜19:00(最終日は17時まで)   
    *詳細は未定ですが、期間中にトークショーの予定があります

場所  ギャルリーワッツ
    東京都港区南青山5−4−44 ラポール南青山103号
    地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」B3出口から徒歩3分
    (赤レンガのマンション内)
    <MAP>

連絡先 03−3499−2662


在廊日 期間中全日在廊予定 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

今日もすごい嵐ですが、そんな最中に個展のご案内です。

タイトルは「木氣展(ききてん)。
“氣”は精神的な状態を表すほか、天地のエネルギー、つまり自分を取り巻く環境全てのエネルギーを表す意味もあります。
例えば瑞々しさや荒々しさ、内に秘めた静かな力まで、さまざまです。

前回の初個展から2年半、エネルギーの塊のような作品を作ることを目指してきました。
そんな想いを、木という素材の力を借りて形にした展覧会です。

内容は花器を中心として食器、さらには彫刻に初挑戦してみました。
来られた方が何かを感じ取れるような作品になっているのか、
ドキドキしますが、精一杯やるしかありません。

あとは何とか天候に恵まれることを祈るだけ。
皆さま是非お出掛けくださいね。












7/10/2017

木偶展



毎日暑い日が続きますね。
暑くて出掛けたくないと思っている方も多いかも知れませんが、
お出掛けのススメ情報です。

前川秀樹さんのワークショップ参加者の作品展「木偶の棒EXPOvol.2」のご案内です。
ごく普通の木の枝から作られた、様々な木偶(でく)が並びます。
本当に素晴らしい作品ばかりです!僕も作品を3つ出します。

会場はいつもワークショップが行われているギャラリー、DEE'S HALLです。
とても素敵なギャラリーですよ〜
期間中、僕は在廊しています。
ぜひ観に来てくださいね。

木偶ワークショップの様子です。
■前川秀樹さんのブログ
http://lolocaloharmatan.seesaa.net/category/4630227-1.html





6/30/2017

第8回 Table Marche!

27.june 2017      wood dishes 

梅雨なのに予報通りに雨が降ったり降らなかったりする日が続きますね。
作物の成長に影響がないか心配です。

さて、お知らせです。
“上野桜木あたり”で行われる「第8回 Table Marche!」に出展します。
えっ?、“あたり”って言われても何処なんですか?と言いたくなるところですが、
昭和初頭に作られた3軒の家を改装して作られた施設の名前です。
上野と谷中の間くらいに位置する散策するのがとても楽しいエリアにあります。

7/2(日)のみの出展になりますので、注意してくださいね。
僕はお皿を出しますよ。自分だけのお気に入りのお皿を選びに来てくださいね。
お待ちしています!

日時:7/2(日)10:00〜16:30
会場:上野桜木あたり
   東京都台東区上野桜木2丁目15-6あたり<MAP
   
   JR日暮里駅 南改札口から 徒歩約10分
   JR上野駅 公園口から 徒歩約15分
   東京メトロ千代田線 根津駅 1番出口から 徒歩約10分
   東京メトロ千代田線 千駄木駅 1番出口から 徒歩約10分
   *専用駐車場はありません。

「Table Marche!」Facebookページ